生姜とスパイス香る幸せパウンドケーキ

作り方(21cmパウンド型1台分)

材料
・無塩バター  90g
・てんさい糖 45g
・グラニュー糖 20g
・卵黄 1ケ
・全卵 2ケ
・薄力粉 45g
・全粒粉 45g
・ベーキングパウダー 1g
・生姜 20g
・シロップ 25g
・ブランデー 25g

⑴バター、卵は室温に戻しておく。
パウンド型に薄くバターを塗り小麦粉を入れ、はたいておく。(バター、小麦粉は分量外)
粉類はふるっておく。
生姜は軽くペーパーで水分を拭き取り、粗く刻んでおく。
シロップ、ブランデーは合わせておく。
オーブンは170℃に余熱しておく

⑵バターをホイッパーでクリーム状に滑らかにする。

⑶砂糖類を少しづつバターに加え、すり混ぜる。

⑷砂糖が全て入ったら、溶きほぐしておいた卵を加える。少量加え、バターと完全に混ざったら又加えるようにし、分離しないように混ぜていく。

⑸粉類を加え、サックリと混ぜる。粉とバターが混ざりきる前に生姜を加え、サックリと混ぜる。粉っぽさが無くなり、生地に艶がでるように混ぜる。

⑹パウンド型に生地を入れ、170℃に余熱しておいたオーブンで45分~50分焼く。
中心に竹串を刺し、生地がついてこなかったら焼き上がり。オーブンによってムラがあるので温度、時間は調整して下さい。

⑺熱いうちに型から取り出し、シロップを全面に塗る。ラップでぴったりと包み、冷蔵庫で最低1日は馴染ませる。

⑻お好みでホイップクリーム、キャラメルソース等を添えて完成!

【コメント】
イタリアンでは生姜やスパイスをほぼ使わないのですが、
無添加で白砂糖不使用とのこと。自然な甘さと香りでしたので、極力それを生かすようなレシピを考えました。
狙い通り、生姜とスパイスがほんのり香る、優しい甘さのケーキができたと思います。
3日以上寝かせた方が、全体に香りが馴染みしっとりとして美味しいです。又、食べる時は常温に戻してからがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました